トナカ

一般

トナカ

となか

一般的に、住み良いとされる、都心部(中心部)と田舎の間、をトナカという。

主に、都心部などの中心から、郊外に広がるベッドタウンを指す。

一番分かりやすいのは、埼玉県である。

都心への移動がとても便利で、かつ近いことなどが挙げられる。

最近は、都心回帰といい、都心の高層マンションなどに戻ってくる人も多いが、都心で働く多くの人は、トナカで暮らしていることが多い。