トニー・オリバ

Antonio (Tony) Oliva Lopez Hernandes Javique Oliva

別名「Pedro Oliva López」。

60〜70年代のMLB選手。

右投左打、ポジションは外野手背番号は6番。


1938年7月20日生まれ。キューバ出身。

1961年、渡米しミネソタ・ツインズに入団。

1962年、メジャー昇格。

1964年打率.323で首位打者のタイトルを獲得。シーズン217安打、94打点を記録しア・リーグ新人王を受賞。

1965年打率.321で2度目の首位打者となる。

1971年打率.337で3度目の首位打者となる。

強打者として1960年代、1970年代のツインズを支えた。

1976年、現役引退

実働15年で打率.304、1917安打、220本塁打を記録。



1977年ツインズの打撃コーチ兼一塁ベースコーチに就任。

1979年、3Aの打撃コーチに就任。

1985年、一塁ベースコーチに就任。

1986年、打撃コーチに復帰。


1991年背番号6番がツインズ永久欠番となる。

1993年マイナーリーグの打撃インストラクターを務める。


現在はミネソタ州に在住。ツインズの試合がある日は毎日野球場に観戦に来る。