トニー・シャルーブ

映画

トニー・シャルーブ

とにーしゃるーぶ

Tony Shalhoub

俳優、男優、監督、プロデューサー

略歴

ウィスコンシン州出身のレバノンアメリカ人。96年、「シェフとギャルソン、リストランテの夜」で全米映画批評家協会助演男優賞を獲得。翌97年には「メン・イン・ブラック」でトミー・リー・ジョーンズに頭を吹き飛ばされるが、またニョキニョキ生えてくる雑貨屋のエイリアン、ジャック役で注目を集める。「普通じゃない」「マーシャル・ロー」「ギャラクシー・クエスト」と順調にキャリアを重ね、02年、TVシリーズ「モンク」がスタート。極度の潔癖症で日常生活に支障をきたしながらも天才的な捜査能力を発揮する元刑事の名探偵を演じ、一躍お茶の間の人気キャラクターに。この役でエミー賞ゴールデン・グローブ賞テレビ・シリーズ部門の主演男優賞を獲得、トニーの当たり役となった。私生活では、女優のブルック・アダムスと92年に結婚。彼女を主人公にしたコメディ「Made-Up」(02)で監督デビューも果たしている。

(allcinemaより)

主な作品