トニー・ソレイタ

トニー・ソレイタ

(スポーツ)
とにーそれいた

Tolia Solaita

MLB選手。プロ野球、日本ハム・ファイターズの選手。 通称「サモアの怪人」。
左投げ左打ち、ポジションは指名打者・一塁手。背番号は39番。

1947年1月15日生まれ。米領サモア諸島出身。
ミラスコタ大学を中退し、ニューヨーク・ヤンキース、カンザスシティ・ロイヤルズ、モントリオール・エクスポズ、
トロント・ブルージェイズと4球団を渡り歩く。

1980年、日本ハム・ファイターズに入団。
1年目は打率.239ながら本塁打45本を放ち、不動の4番打者となる。

1981年、打率.300・本塁打44本・打点108という好成績で、パ・リーグ優勝に大きく貢献。本塁打王と打点王の二冠を獲得。
翌1982年の半期優勝にも貢献した。

1983年、現役引退。サモアに帰国する。


1990年2月10日、土地取引の取引に巻き込まれ射殺される。享年43歳。


リスト::野球選手

新着ブログ: トニー・ソレイタ