トニー・マカパイン

音楽

トニー・マカパイン

とにーまかぱいん

ギタリスト

ハードロックヘヴィメタル系のインストゥルメント作品でデビュー。その後フュージョン的な演奏もするようになり、色々なバンドに参加。

元々ピアノのレッスンを積んでいたが、ある日手にしたエレクトリック・ギターでそれまでにピアノで習得・演奏してきたクラシック曲を再現する魅力に取り付かれ、そのままギタリストとして知られるようになった。

ステージではギターとキーボード両方を演奏する事が多い。