スマートフォン用の表示で見る

トビー門口

映画

トビー門口

とびーかどぐち

俳優、ガンエフェクトアドバイザー

昭和16年、台湾生まれ。

カントリーバンドのメンバーとしてのデビューを経て、昭和40年代より俳優として活動を開始。主にアクションものの映画やTVドラマでの悪役として昭和50年代まで活躍。

昭和49年に出演した乾電池のCMでは人造人間に扮し、衣服の中に仕込んだ電池を抜くと直立不動で倒れる演技で、ACC・CMフェスティバルにおいてTVフィルム部門のACC賞を受賞。

また、日本映画におけるガンエフェクトの先駆者としても知られ、松田優作銃器取扱の指導を手がけたほか、モデルガンを通しての銃器に関する技術やマナーの指導にも尽力した。

平成11年に病気により急死。享年58歳だった。

主な代表作

ガンエフェクト担当作品

*1加山雄三主演版

*2:現・パナソニック

*3舘ひろし主演版