スマートフォン用の表示で見る

トマス・キッド

読書

トマス・キッド

とますきっど

ジュリアン・ストックウィンの海洋小説シリーズ、<トマス・キッド>シリーズの主人公。フルネームでは「トマス・ペイン・キッド」である。

1793年、英国海軍戦列艦<デューク・ウィリアム>号の強制徴募に遭い、同艦に陸者(おかもの)として乗り組む。その後、意外なほどに海に順応し、水兵へと進級する。

トマス・キッド>シリーズは2004年3月現在、2巻しか出ていないが、全11巻の予定で、トマス・キッドは提督にまで登りつめるらしい。ホーンブロワーボライソーといった先行シリーズと決定的に違う、陸者または水兵からのスタートは、かなり異色である。乞うご期待、といったところである。

<海の覇者 トマス・キッド>シリーズ

いずれも大森洋子氏が翻訳している。