トマス・グティエレス・アレア

映画

トマス・グティエレス・アレア

とますぐてぃえれすあれあ

トマス・グティエレス・アレア

Tomás Gutiérrez Alea

 キューバ映画監督

 1928年12月11日、ハバナ生まれ。

 1996年4月17日没。

 1951年ハバナ大学を出た後、ローマの映画実験センターに留学、1953年卒業。


主な監督作:

われらの土地(1959)短篇

レボルシオン 革命の物語(1960)

12の椅子(1962)

ある官僚の死?(1966)

低開発の記憶 メモリアス(1968)

最後の晩餐(1977)

天国の晩餐(1978)

公園からの手紙(1988)

苺とチョコレート?(1993)共同監督:フアン・カルロス・タビオ