スマートフォン用の表示で見る

トミー・リー・ジョーンズ

映画

トミー・リー・ジョーンズ

とみーりーじょーんず

Tommy Lee Jones

俳優、男優、監督、脚本家プロデューサー

略歴

大学はハーバード英文学を専攻(ルーム・メイトはゴア元副大統領)。フットボールではアイビー・リーグの最優秀選手賞を受賞するという才能の持ち主。その一方では高校時代から演技に目覚めて、大学でも4年間演劇部に所属。卒業後はニューヨークに渡りブロードウェイの舞台に立つ。映画デビューは1970年の「ある愛の詩」。その後、主に脇役で活躍し、一部ファンに注目を受ける。1982年のTVM「死刑執行人」ではエミー賞の主演賞を受賞。1991年の「JFK」あたりから機運が増し、「沈黙の戦艦」を経ての1993年、「逃亡者」でついにアカデミー助演男優賞を受賞。この作品で演じたジェラード警部役はその後スピンオフして「追跡者」にもなった。その後はキレまくった悪役など、冷徹な敵役を演じる傍ら、1995年の「タイ・カップ」では重厚な演技力で作品の質を高めていた。1994年にはTVM「ワイルド・メン」で監督業にも挑戦。意欲的に活動を続ける。二度の離婚の後、2001年3月に「ワイルド・メン」の撮影中に知り合った女性と三度目の結婚をした。 (allcinema ONLINEより)

主な作品