トム・ロブソン

Tom Robson

70年代のプロ野球選手。千葉ロッテマリーンズコーチ。

右投右打、ポジションは一塁手背番号は24番。

1946年1月15日生まれ。米国ニューヨーク州出身。

アリゾナ大学から1967年、ニューヨーク・メッツに入団。

その後モントリオール・エクスポズシンシナティ・レッズと主にマイナーリーグの選手として活躍。

1974年、テキサス・レンジャーズでメジャー昇格。


1976年、来日し南海ホークスに入団。

期待されるも活躍できず、同年、退団。


帰国後はレンジャーズの1Aで活躍。


1980年現役引退

その後、サンディエゴ・パドレスマイナーリーグの打撃コーチを務める。

1995年、ボビー・バレンタインと共に再来日し、千葉ロッテマリーンズの打撃コーチに就任。

堀幸一諸積兼司を育てた。

同年、退団。

1999年、ニューヨーク・メッツの打撃コーチに就任。

2002年、シンシナティ・レッズの打撃コーチに就任。

2004年、三度来日し、千葉ロッテマリーンズの一軍打撃コーチに就任。