トラウデル・ユンゲ

読書

トラウデル・ユンゲ

とらうでるゆんげ

Gertraud "Traudl" Junge

1920年ミュンヘン生まれ。2002年2月11日、死去。

1942年末から1945年まで、アドルフ・ヒトラーの秘書を務めた。

一時ソ連収容所に送られた後は、『クイック』誌の編集長付秘書などの仕事を経てフリー・ジャーナリストとなった。

主な著書

私はヒトラーの秘書だった

私はヒトラーの秘書だった