スマートフォン用の表示で見る

トラックナンバー

プロジェクトのメンバーの内、トラックに轢かれるとプロジェクトが継続困難になる人数。人数が少ないほどリスクが高まる。

情報共有や共同開発を活発に行うと増加するため、 XP ( eXtreme Programming ) のメリットのひとつとして引き合いに出されることが多い。

例:プログラムの実装を一人で行っている→トラックナンバー1