スマートフォン用の表示で見る

トラファルガー広場

地理

トラファルガー広場

とらふぁるがーひろば

【Trafalgar Square】

ロンドンウェストミンスターにある広場。1805年のトラファルガーの海戦を記念して造られた。当初はウィリアム4世広場という名前だったが、建築家のGeorge Ledwell Taylorの提案によってトラファルガー広場となった。トラファルガーの名は海戦があったスペイントラファルガル岬に由来するが、元々はスペインに進出したアラビア人がタアリフ・アルガル(洞窟の岬)とアラビア語で呼んでいた。

この広場は、エドワード1世の時代には王家の厩であった。1820年代、ジョージ4世が建築家のジョン・ナッシュにこの地域の再開発を依頼。現在の形になったのは1845年である。またこの広場は政治演説をする人が多いことでも有名で、週末には何らかの集会が行われていることが多い。