トラヒック からのリダイレクト リダイレクト元を編集閉じる

ウェブ

トラフィック

とらふぃっく

トラフィックとは通信路や網全体に流れるデータの量を表す。何らかの手段でトラフィックを制御することができれば、安定した通信ネットワークを構築できる。

網は何らかの理由で制限されている有限な転送容量を持ち、網の能力以上のデータを網に流すことはできない。能力を超えたトラフィックが発生すると、通信が不安定になったり不能となる。

電気通信事業法では「トラヒック」と記述する。このため、多くの通信事業者(例えばNTT)もこの呼び方に倣っているもよう。