トラフィム・オーテンロッゼ

一般

トラフィム・オーテンロッゼ

とらふぃむおーてんろっぜ

吸血鬼の祖である二十七祖のNo.17。「白翼公」とも呼ばれる、最古参の死徒の一人。現段階での死徒の王とされ、死徒二十七祖のなかで最大の発言力を有する。

アルトルージュとは反目しあっている。