トランクルーム

一般

トランクルーム

とらんくるーむ

トランクルームは普段使わない荷物、例えば個人家財道具、書籍、衣類や、企業の事務機器、書類などを収納するための貸し倉庫のこと。

2000年代以降にはセルフサービスで利用者が自分でカギを開け閉めし、荷物の出し入れを行うタイプが増加した。英語圏ではこのスタイルが「セルフストレージ」と呼ばれ、40年以上の歴史があって一般に親しまれている。

日本で昭和の時代からある古いタイプのトランクルームでは、業務用の倉庫を個人向けとして利用されているものが多く、その場合には荷物の出し入れは営業時間内に限定され、出し入れ料金が課金されることが多い。この古いタイプのトランクルームでは業者個人利用者との間でのトラブルが多く発生したため、国土交通省が基準を定め、個人向けの約款を採用した業者のみが認定トランクルームとして運営できることが定められた。