スマートフォン用の表示で見る

トランシス

スポーツ

トランシス

とらんしす

北海道千歳市運送業株式会社トランシスをメインスポンサーとする社会人野球クラブチーム日本野球連盟加入チーム。トレードカラーはオレンジ。駒大苫小牧甲子園初優勝時の勝利投手・岩田聖司や、元北海道日本ハムファイターズ捕手の渡辺龍一が在籍するチームとしても知られる。

広瀬哲朗監督時代の北海道マーリンズを母体とするが、トランシス・マーリンズに名称変更後、トランシスという名称になった。チーム運営はNPO法人となった北海道マーリンズが行っている。

地元の選手権には出るものの、目立った成績は残せていない。

2010年8月に北海道千歳市の「欽ちゃん球団対ガンちゃん球団おもしろマッチ」で、茨城ゴールデンゴールズとガンちゃん球団の試合の際に、岩本勉率いる混成チームとして航空自衛隊千歳と一緒に参加したのもトランシスの選手である。

2011年10月に、神保貴宏が育成ドラフト1位で楽天ゴールデンイーグルスから指名を受けた。