トランスフォーマースーパーリンク からのリダイレクト リダイレクト元を編集閉じる

スマートフォン用の表示で見る

アニメ

トランスフォーマー スーパーリンク

とらんすふぉーまーすーぱーりんく

トランスフォーマーシリーズに属するTVアニメ

2004年1月から同年12月までテレビ東京系6局ほか地方各局にて放送された。全52話(本編51話+特別編)。

超ロボット生命体トランスフォーマー マイクロン伝説』の続編。マイクロン三部作の第2作で、2005年に最終作『トランスフォーマー ギャラクシーフォース』が放送された。

"TRANS FORMERS ENERGON"の英題で、ほぼ同内容の作品が米国CARTOON NETWORKで放映されている。

主要スタッフは大幅に変更され、作品カラーも著しく変貌した。しかし、「マイクロン伝説」にも脚本で参加していた桶谷顕シリーズ構成に登用されているので、ストーリー上の破綻は殆ど無い。

前述のとおり、「マイクロン伝説」の後日談ゆえ、前作でお馴染みのキャラクターが何人も登場するが、何故かロボットの名称並びにキャラクターボイスが変更となった(その為、混乱した視聴者も多かった事だろう)。

以下、名称変更キャラクター一覧。

(一覧から外したが、ガルバトロンの英名は"MEGATRON"である)

ストーリー

サイバトロンデストロン連合軍が、星帝ユニクロンを撃退してから10年。

地球人とトランスフォーマーは交流を深め、今や共同で超エネルギー・エネルゴンの発掘作業に興じるまでとなった。

一方、屍と化したユニクロンの内部では、異形の宇宙人・アルファQが蠢いていた。彼の目的は星帝の復活。目的達成には大量のエネルゴンが必要だと結論を下し、手下のテラーコンを使い、宇宙に点在するエネルゴン採掘現場の襲撃を始めた。

新たな敵の出現に、グランドコンボイ率いるチームコンボイは、エネルゴン防衛の為にこれを迎え撃つ。

サイバトロンの激しい抵抗に手を焼いたアルファQは、直属の部下であるメガザラックを戦力として投入し、更に元デストロンのメンバーを味方に引き入れる。しかし、メガトロンの復活=破壊大帝ガルバトロンの誕生という不測の事態が発生。そのあげく部下にも裏切られ、アルファQは単身ユニクロンの首に乗り逃亡する羽目に。

ガルバトロンをリーダーに迎えた新生デストロンの猛攻撃に苦戦するチームコンボイ。加えて、未だアルファQも暗躍を続けている。

果たして、混沌としたこの戦いに終わりはあるのか―。

スタッフ

キャスト

主題歌

オープニングテーマ「太陽のtransform!!」
作詞:桑原永江 / 作曲:剱持満 / 編曲中川幸太郎 / 歌:きただにひろし
エンディングテーマ「Calling you」
作詞:藤林聖子 / 作曲:松川秀幸 / 編曲:佐藤和豊 / 歌:谷本貴義

リスト::アニメ作品//タイトル/た行 | リスト::アニメ作品//2004年