スマートフォン用の表示で見る

トランスヴァール共和国

地理

トランスヴァール共和国

とらんすばーるきょうわこく

1855年〜1902年

もともと南アフリカに定住していたオランダ移民ボーア人)が英国に追われる形で内陸に移動、建設した国家。

うっかり金鉱が発見されたので、隣接のオレンジ自由国(1854年〜1902年)とともにイギリスの侵略を受け(ボーア戦争)、最終的にはイギリス帝国自治領南アフリカ連邦という形に併合されてしまった。