スマートフォン用の表示で見る

トリクロロエチレン

一般

トリクロロエチレン

とりくろろえちれん

 エチレンに塩素を3個付加してできる有機塩素化合物。CCl2=CClH。略称トリクレン

有機溶剤として多様な用途がある。油性の化合物を洗い流せるという特性を持つ。ただ、発がん性、催奇形性、変異原性も持つので取り扱い注意の化学物質である。

 なお、よく似た物質としてテトラクロロエチレン(パークレン)がある。こちらは付加される塩素が4個で、主にクリーニングに用いられる。

 よく、工場の跡地で土壌汚染物質として見付かるのが、これらである。