トルクベクタリング

一般

トルクベクタリング

とるくべくたりんぐ

クルマの左右駆動輪に伝達する駆動力の配分を積極的にコントロールする制御機構の事。

アンダーステア時にはトルク配分を外側>内側とし、反対にオーバーステア時にはトルク配分を内側>外側とする事で、アンダーステアオーバーステアを抑制し理想のドライビングラインを保つ働きがある。

機構としてはデフに電子制御多板クラッチを組み込んだタイプ(三菱AYCホンダSH-AWD日産ALL MODE 4×4-i、BMWダイナミックパフォーマンスコントロールなど)と、ブレーキ制御でトルク配分を行うタイプ(ポルシェPTV、スバルアクティブトルクベクタリングなど)がある。