スマートフォン用の表示で見る

トレバー・ホフマン

スポーツ

トレバー・ホフマン

とればーほふまん

Trevor William Hoffman MLB(メジャーリーグベースボール)選手。1967年10月13日生まれ。

右投右打、ポジションは投手。歴代最多セーブ記録保持者。背番号は51番。左足を肩の高さまで上げる独特のフォームをもつ。

エピソード

  • 生後6週目に腎臓を1つ摘出する手術を受ける。
  • 先にプロ入りした兄に影響され、野球選手になる。
  • ショートとしてプロ入りするが、結果を残せず、投手へポジションを変更した。
  • 投手に転向した直後は約152.9km/hを投げていたが、故障後は約140.0km/hに。
  • 速球と同じ腕の振り、同じスピードで投げるチェンジアップが得意。

トレバー・ホフマンのコメント

「救援投手になった理由?そりゃもうとにかく、打つのがヘタクソだったからさ」

経歴

記録

  • 1995年以降、MLB記録となる8年連続で30セーブを以上を記録。
  • 2005年、通算400セーブを達成。
  • 2006年9月27日、通算479セーブを記録し、リー・スミスの持つMLB記録を更新。
  • 2007年6月6日、通算500セーブを達成。
  • 2010年9月8日、カージナルス戦でメジャー史上初の通算600セーブを達成。

グレン・ホフマンは兄。