スマートフォン用の表示で見る

トロール

一般

トロール

とろーる

トロールとは、ノルウェー伝承に登場する妖精の一種。


スウェーデン語で「魅惑する」の意味。北欧の妖精。トロル。troll。原音は「トロッル」らしい。

初期は毛深い悪意に満ちた巨人として描かれていたが、次第に小柄な設定となった。大きな鼻、耳と尾を持ち、魔法を使う醜いものとして描かれることが多い。女性のトロールは「トロールコナ」という。

  • となりのトトロ」に登場するトトロのモデルされる。「劇中で登場人物が勝手に言ってるだけじゃん」と言われる方もおられようけども、トロールは大昔、北欧の東の方のどこかで豊穣神としてあがめられていた節はあるらしい。
  • ムーミンを生み出すきかっけの1つとなった。ムーミンは「バーレルセル」の一族であるが、大きな鼻と尾は持っている。トーベ・ヤンソンが学生時代、一桁歳だったらしい弟とケンカした折、トイレへノルウェーあたりの「侮蔑的な表現」、日本では頭へ角を付ける要領で、トロールの特徴(巨大な鼻と尾)を付けるというのに基づいて描いた「ろくでなしの弟」の落書きがムーミン原案らしい。なおトーベは風刺画の端に、セルフポートレートらしい「スノーク(小さくて尾をもち鼻が大きい)」を描いていた。

ネット上

Web上の掲示板やSNSに張り付いて、匿名もしくは実名で嫌がらせコメントを投稿し、炎上させる人々のこと。(英語版ネットイナゴ