トロイ・ニール

Troy Lee Neel

MLB選手、プロ野球オリックスブルーウェーブの選手。

右投左打、ポジションは一塁手指名打者背番号は16→99番。

1965年9月14日生まれ。米国テキサス州出身。

プレイゾスウッド高から1986年、ドラフト1位でクリーブランド・インディアンズに入団。

1992年、オークランド・アスレチックスに移籍。この年、3Aタコマで3試合のみ、投手を務める。

1993年には4番を打った。*1


1995年、オリックス・ブルーウェーブに入団。

打率は高くなかったものの勝負強い打撃で4番打者として活躍。ベストナイン指名打者部門を獲得。

D・J?と共に打撃陣を牽引し、ブルーウェーブの初優勝に大きく貢献した。

翌1996年には本塁打王打点王の二冠王に輝き、連覇に貢献。また、日本シリーズでも活躍しMVPも受賞。

初の日本一に大きく貢献した。

1997年、1度解雇されてるも、翌1998年シーズン途中に復帰。

1998年5月15日の福岡ダイエーホークス戦では、指名打者で出場も試合前に腹痛を訴え、指名打者変更を認められずそのまま本塁打を打って代走と交代した。

2000年、退団。

2001年、韓国プロ野球斗山ベアーズに移籍。同年、退団。

同年、離婚した妻*2との慰謝料を支払わず裁判所の出頭命令に従わず逮捕。


ブルーウェーブ史上最高の外国人選手である。

リスト::野球選手

*1マーク・マグワイアクリーンアップコンビを組んだことも。

*2:1999年、グリーンスタジアム神戸で結婚式を挙げた