スマートフォン用の表示で見る

トロリーバス

一般

トロリーバス

とろりーばす

道路上に張られた架線から電気を取って走るバス。法規上は無軌条電車という。また、略してトロバスとも呼ばれる。架線に沿ってしか走ることができないということで、鉄道に分類されている。

かつては東京大阪などの市街地で多く走っていたが、市街地の物は路面電車と同様に廃止され、現在では、立山黒部アルペンルート内の以下の2社2路線が残るだけである。

「トロリー」は、架線に接して電気を伝える輪のこと。

なお、世界的には旧共産圏国家(ロシア中国他)に多く見られる。

*1室堂大観峰については元々ガソリン車が運行されていたが、全区間トンネルであることから換気が大変なこと、および、周辺が国立公園内であることから自然環境に配慮するため、排気ガスを出さないトロリーバスに置換えられた。