トンネルビジョン

サイエンス

トンネルビジョン

とんねるびじょん

【tunnel vision】

トンネル走行状態のように、視野が中心だけに絞られた効果を説明する。

  1. 視野が狭くなっている効果を指す。(悪い意味)
  2. 一点だけに集中できている効果を指す。(良い意味)

説明例

  • 目先だけで周りが全く見えていない状態を比喩的に表現する。⇔ファンネルビジョン
  • コンタクトレンズからメガネに代えた場合に、一時的に集中力が上がるといわれる現象。