トンブリー王朝

読書

トンブリー王朝

とんぶりーおうちょう

(ธนบุรี)(1767年 - 1782年)タイの正統王朝の一つ。首都トンブリー。中国の潮州系タイ人、鄭昭、タークシン王によって創設された。

今のチャックリー王朝の前身で、アユタヤ王朝が破壊された翌年、バンコクチャオプラヤー川西岸に建設された。タークシン王一代限り15年間続いたが、王朝末期、タークシン王が乱心をきたし、部下のチャオプラヤー・マハーカサット・スックに殺され、チャオプラヤー・マハーカサット・スック(ラーマ1世)が王に就いたことで幕を閉じた。