ドイツの世界遺産

ドイツの世界遺産

(社会)
どいつのせかいいさん

ユネスコの世界遺産に登録されているドイツ国内の文化遺産・自然遺産。

文化遺産

  • アーヘン大聖堂 - (1978年)
  • シュパイヤー大聖堂 - (1981年)
  • ヴュルツブルク司教館、その庭園群と広場 - (1981年)
  • ヴィースの巡礼教会 - (1983年)
  • ブリュールのアウグストゥスブルク城と別邸ファルケンルスト - (1984年)
  • ヒルデスハイムの聖マリア大聖堂と聖ミカエル教会 - (1985年)
  • トリーアのローマ遺跡群、聖ペテロ大聖堂及び聖母マリア教会 - (1986年)
    • ポルタ・ニグラ
  • ハンザ同盟都市リューベック - (1987年)
    • ホルステン門
  • ポツダムとベルリンの宮殿群と公園群 - (1990年、1992年拡大、1999年拡大)
  • ロルシュの大修道院とアルテンミュンスター - (1991年)
  • ランメルスベルク鉱山と古都ゴスラー - (1992年)
  • バンベルクの町 - (1993年)
  • マウルブロン修道院の建造物群 - (1993年)
  • クヴェートリンブルクの聖堂参事会教会、城と旧市街 - (1994年)
  • フェルクリンゲン製鉄所 - (1994年)
  • ケルン大聖堂 - (1996年)
  • ヴァイマルとデッサウのバウハウスとその関連遺産群 - (1996年)
  • アイスレーベンとヴィッテンベルクにあるルター記念建造物群 - (1996年)
  • 古典主義の都ヴァイマル - (1998年)
  • ベルリンのムゼウムスインゼル(博物館島) - (1999年)
  • ヴァルトブルク城 - (1999年)
  • デッサウ・ヴェルリッツの庭園王国 - (2000年)
  • 僧院の島ライヒェナウ - (2000年)
  • エッセンのツォルフェアアイン炭鉱業遺産群 - (2001年)
  • ライン渓谷中流上部 - (2002年)
  • シュトラールズント及びヴィスマールの歴史地区 - (2002年)
  • ブレーメンのマルクト広場の市庁舎とローラント像 - (2004年)
  • ドレスデン・エルベ渓谷 - (2004年〜2009年)
  • レーゲンスブルクの旧市街とシュタットアムホーフ - (2006年)
  • ベルリンのモダニズム集合住宅群 - (2008年)
  • ムスカウ公園 - (2004年)
  • ローマ帝国の国境線 - (1987年、2005年拡張)
  • アルプス山脈周辺の先史時代の杭上住居群 - (2011年)
  • アールフェルトのファグス靴工場 - (2011年)
  • バイロイトの辺境伯歌劇場 - (2012年)

自然遺産

  • メッセル採掘場の化石発掘現場 - (1995年)
  • ワッデン海 - (2009年)
  • カルパティア山脈のブナ原生林とドイツの古代ブナ林群 - (2011年)註5

複合遺産

なし