スマートフォン用の表示で見る

ドイツサッカー協会

スポーツ

ドイツサッカー協会

どいつさっかーきょうかい

独語Deutscher Fussball-Bundドイチャー・フースバール・ブント、英語:German Football Association)

ドイツサッカー連盟と訳されることもある。トレードマークは国章に倣い「鷲(アードラー)」をあしらった白地のものか、緑地に直線で「DFB」のロゴを形作ったもの(ともに円形)を使用する。

概要

1900年1月にライプツィヒで創設。現在は26000以上のクラブが加盟し、ドイツスポーツ協会(ドイチャーシュポルトブント)傘下の競技団体では最大の規模であり、630万人を超える会員数の世界最大のスポーツ協会である。1904年に国際サッカー連盟 (FIFA) 、ヨーロッパサッカー連盟 ([UEFA) には1954年に加盟した。5つの地域連盟と21の地区協会を持ち、ドイツ代表、女子代表などのチームの総括やブンデスリーガ、女子ブンデスリーガ?レギオナルリーガ地域リーグ)を傘下にもつ。