スマートフォン用の表示で見る

ドイツ第二帝政

読書

ドイツ第二帝政

どいつだいにていせい

ドイツにおける第二帝国のこと。ドイツ帝政?とも。

1871年1月18日から1918年11月9日まで存続した、プロイセン国王をドイツ皇帝に戴く連邦国家の政体を指す。普仏戦争において、パリ郊外のヴェルサイユ宮殿プロイセン王ヴィルヘルム1世の皇帝戴冠式が行われて成立した。第一次世界大戦の敗北とドイツ革命の勃発により、皇帝ヴィルヘルム2世がオランダ亡命して崩壊した。