スマートフォン用の表示で見る

ドゥーヴァ

一般

ドゥーヴァ

どぅーう゛ぁ

ドゥーヴァとは、北欧神話に登場する波の乙女(なみのおとめ)の一人である。

父は海の神エーギル、母はラーンとされている。

ドゥーヴァ」には「沈める波」という意味がある。