Dr.エッグマン からのリダイレクト リダイレクト元を編集閉じる

スマートフォン用の表示で見る

ゲーム

ドクター・エッグマン

どくたーえっぐまん

セガソニックシリーズに登場するキャラクター。

姓はロボトニックだがファーストネームは不明。ドクター・エッグマンと呼ぶのが公式。

アルファベットの綴りはDoctor EGGMAN。


ソニック・ザ・ヘッジホッグソニック)の宿敵、もしくはライバル。

髭が素敵なオジサマ。卵のように丸い身体をしているが手足は細い。自称悪の天才科学者

世界を征服し、エッグマンランドだかエッグマン帝国だか、自分の国を作るのが夢。

たった一人でロボットの軍団を作っては侵略するが、いつもソニック達に阻止されている。

古代兵器や軍の最高機密兵器の封印を解き、侵略の力とするものの、逆に自分がピンチに陥ってしまう。

地球が破滅してしまう程の事態を何度も引き起こしても全く懲りない。

流石に地球崩壊のピンチの時にはソニックとも共謀し、危機を脱したこともある。


声優は主に大塚周夫が担当している。

特技

IQ3000の頭脳で、他の人類を遥かに凌駕した科学技術を有する。

超高度な知能を持ったロボットから巨大空中要塞まで何でも作れる。

高度な技術ならマイルス ”テイルス” パウアーも負けていないが、エッグマンの方が比べ物にならないほど大規模である。

その他

マリオ&ソニック」シリーズではクッパとの絡みが多い。

ディズニー映画「シュガー・ラッシュ」にもクッパとともに登場。