ドクターヘリ

一般

ドクターヘリ

どくたーへり

ドクターヘリとは医療機器を装備したヘリコプターを病院の救命救急センターに常駐させ、消防機関などからの出動要請に応じて、医師と看護師が同乗して現場に急行し、患者に対して救命医療を行い、病院へ搬送する事が出来る専門のヘリコプター

日本に初めて正式にドクターヘリが配備されたのは2001年4月のことで、2015年8月現在では、全国38道府県に46機のドクターヘリが配備されている。

ヘリコプター内には、酸素呼吸器や輸液ポンプ、心電図モニター等が積載されている。

ヘリコプターの運行は、航空機使用事業の操縦士と整備士が行う。機種は各会社が選定するのが基本だが、最近では病院側の要望に合わせて選定することもある。運用効率の面から小型ヘリコプターが使用されるケースが多く、ユーロコプターEC135、マグダネルダグラスMD900、川崎重工MBB・BK117などが採用さることが多い。

運用中の病院

北海道

青森

秋田

岩手

山形

福島

新潟

富山

栃木

群馬

茨城

埼玉

千葉

神奈川

山梨

静岡

長野

岐阜

愛知

  • 愛知医科大学病院(2002年1月)

滋賀

大阪

三重

和歌山

兵庫

島根

岡山

広島

山口

徳島

高知

福岡

大分

佐賀

長崎

熊本

宮崎

鹿児島

沖縄

  • 浦添総合病院(2008年12月)
ドクターヘリ
目次
  • ドクターヘリとは
  • 運用中の病院
    • 北海道
    • 青森
    • 秋田
    • 岩手
    • 山形
    • 福島
    • 新潟
    • 富山
    • 栃木
    • 群馬
    • 茨城
    • 埼玉
    • 千葉
    • 神奈川
    • 山梨
    • 静岡
    • 長野
    • 岐阜
    • 愛知
    • 滋賀
    • 大阪
    • 三重
    • 和歌山
    • 兵庫
    • 島根
    • 岡山
    • 広島
    • 山口
    • 徳島
    • 高知
    • 福岡
    • 大分
    • 佐賀
    • 長崎
    • 熊本
    • 宮崎
    • 鹿児島
    • 沖縄