スマートフォン用の表示で見る

ドズル・ザビ

アニメ

ドズル・ザビ

どずるざび

アニメ機動戦士ガンダム」に登場するキャラクター。声優玄田哲章

ジオン公国の公王デギン・ゾド・ザビ?の三男。

兄弟に、ギレン・ザビ、サスロ・ザビ、キシリア・ザビガルマ・ザビがいる。

ジオン公国軍の宇宙攻撃軍司令官として指揮を執る。階級は中将

 外見に似合わず情に厚い、ガルマ戦死の際は、号泣している。没落していたランバ・ラルジオン軍復帰の機会を与える。弟のガルマ・ザビ戦死時には、ガルマを謀殺したシャア・アズナブルを左遷し、敵討ちとしてランバ・ラル率いる隊を地球に降下させた。

 重要拠点である宇宙要塞ソロモンを守備していたが、地球連邦軍星一号作戦によりソロモンが陥落することが決定的となると、

戦死を覚悟して、試作モビルアーマービグ・ザムにて出撃する。このとき、妻のゼナ・ザビと娘ミネバ・ラオ・ザビをシャトルで脱出させた。

妻セナとの馴れ初めは、士官養成学校・校長の任にあった際のひとめぼれ

顔面のキズ跡は、乗車時の爆破テロによるもの、この時、同乗していた兄サスロは死亡している。

 緒戦はビグ・ザムの圧倒的な火力により、地球連邦軍戦艦を多数撃沈し、スレッガー・ロウを撃破したが、

スレッガーの死に奮起したアムロ・レイによって撃破される。

辛うじて脱出し最後は生身でガンダムに対してマシンガンを連射するが、奮戦むなしく戦死した。