ドナルド・リチー

映画

ドナルド・リチー

どなるどりちー

[英] Donald Richie

ドナルド・リチー1924年4月11日 - 2013年2月19日)は、アメリカ合衆国映画批評家映画監督

アメリカ合衆国オハイオ州生まれ。

1946年に来日し、一時帰国してコロンビア大学を卒業後、1953年に再来日。

「ジャパン・タイムズ」紙などで映画評を執筆した。1961年カンヌ国際映画祭溝口健二監督の回顧上映に協力して以来、欧米への日本映画の紹介に尽力した。

1969年ニューヨーク近代美術館の映画部門キュレーターに就任し、日本映画の特集上映を行った。

著書に『小津安二郎美学 映画のなかの日本』『黒澤明の映画』など。1983年に第1回川喜多賞受賞、2004年に旭日小綬章受章。

2013年2月19日、東京都内の病院で死去した。88歳没。