ドムドム からのリダイレクト リダイレクト元を編集閉じる

ドムドムハンバーガー

どむどむはんばーがー

1970年に出店された、日本初のファストフードおよびハンバーガーショップ

「ドムドムフードサービス?」がチェーン展開している。

名称の由来は、もともと「どんどん売れる」という意味で「DON DON(ドンドン)」にするつもりだったが既に商標登録されていたことから、やむ終えず「DOMDOM」にしたとされている。

また、多くの人への親しみを込めて赤い象をシンボルマークとしている。

全盛期では最大店舗数約400店舗を誇ったが、近年、かつて親会社であったダイエー店舗の閉鎖やライバル店の台頭などに伴い店舗数は約50店舗にまで減少している。

しかし、100%オージービーフを使用するなど比較的高い品質を保ちながらも高級志向によらず、手頃な価格かつ親しみやすい店舗環境から多数のファンも存在している。