モンスターバトルロードビクトリー からのリダイレクト リダイレクト元を編集閉じる

アーケード版からの引き継ぎ要素

カードの引き継ぎ

ニンテンドーDSiウェアドラゴンクエスト モンスターバトルロードビクトリー専用カラーコードスキャナー」(有料:200DSiポイント)、もしくは携帯サイトでカラーコードスキャナアプリ(無料)をダウンロードすると、ニンテンドーDSi携帯電話のカメラを使ってアーケード版のカードをスキャンし、ゲームに反映させることもできる。

冒険の書からのデータの引き継ぎ

アーケード版「ドラゴンクエスト モンスターバトルロードII LEGEND」の最終章「勇者たちの挑戦」から、冒険の書のプレイ状況*1に応じて、データを反映させる「ふっかつのじゅもん」が利用可能となっている。この機能により、プレイ状況に応じた称号やおしゃれ着などをゲームに反映させることができる。

ビクトリーのオリジナル要素

キャラクターメイキング

ゲーム開始時にプレイヤーの分身となるキャラクターを設定することが出来る。

ドラゴンクエストIX 星空の守り人」で採用されたシステムとほぼ同じである。

大会モード

ストーリー形式になっており、NPCとの対戦が基本になる。

「バトルロードモード」と連動しており、大会モードの大会で優勝すると「バトルロードモード」に新たな魔王・大魔王が出現するようになっている。

おしゃれ着

主人公は頭・体・右手・左手・その他の計5箇所におしゃれ着を装着させることが出来る。

おしゃれ着は追加効果があり、バトルを有利に進めたり、カード等の入手率をアップさせることができる。

バトルロードモード

基本的にはアーケード版を踏襲しているが、決勝戦で勝利すると必ず魔王クラスとの対戦になる。

また「対戦バトルロード」では1台のWiiで最大4人まで対戦できるほか、ニンテンドーWi-Fiコネクションを利用することで全国のプレイヤーとも対戦できる。

Wi-Fiショッピング(ダウンロードコンテンツ)

2010年8月20日よりニンテンドーWi-Fiコネクションによるダウンロードコンテンツが利用可能となっている。

2010年12月まで毎月配信(全5回)。ダウンロード可能となるコンテンツは以下がある。

レジェンドクエスト

内容自体はアーケード版と同じくドラゴンクエストシリーズの各タイトルを追体験するというもの。

アーケード版と同じくポイント制のランク方式となっており、クリア時のランクに応じて称号やオリジナルのモンスターカード(1クエスト毎に3枚)が入手できる。

ただし、クエストの内容はアーケード版とは異なる*2

内容章数入手可能なモンスターカード配信日
レジェンドクエストI7キラーリカント・影の騎士・悪魔の騎士2010/08/20
レジェンドクエストII8アトラスバズズベリアル2010/08/20
レジェンドクエストIII9だいまじん・トロルキング・ミイラおとこ2010/09/21
レジェンドクエストIV8エビルプリーストヘルバトラーキングレオ2010/09/21
レジェンドクエストV9ジャミ・ゲレゲレ・ゴンズ2010/10/21
レジェンドクエストVI9ドランゴ・まおうのつかい・悪魔のかがみ2010/10/21
レジェンドクエストVII11オーガキング・まかいじゅう・ゴールデンゴーレム2010/11/19
レジェンドクエストVIII11ゲモン・やみのしさい・じごくのよろい2010/11/19
レジェンドクエストIX*314ゴールデントーテム・ゴールドタヌ・アイスビックル2010/12/17

SPカード

ナンバーカード名(必殺技)キャラクターとどめの一撃作品配信日
01王女の愛王女ローラ奥義ダブルインパクトドラゴンクエストI2010/08/20
02まりょくかくせいムーンブルクの王女ミナデインドラゴンクエストII2010/08/20
03フォース勇者ソフィアミナデインドラゴンクエストIV2010/09/21
04おうえん召使いサンチョホーリーエッジドラゴンクエストV2010/10/21
05テンションバーンさすらいの剣士テリージゴスパークドラゴンクエストVI2010/10/21
06無心こうげき英雄メルビンどとうのひつじドラゴンクエストVII2010/11/19
07やまびこのさとり宿王リッカ宿王誕生ドラゴンクエストIX2010/12/17
08小悪魔のキッスゴスロリ僧侶セティアピンクタイフーンドラゴンクエストソード2010/12/17

レジェンド大魔王カード

おしゃれ着

同時に配信されるレジェンドクエストの作品にちなんだおしゃれ着が毎月6個配信。

大会モードで手に入るおしゃれ着とは異なり、複数の能力アップ効果をもたらすものが多い。

*1:各職業のレベル、大魔王討伐回数、レジェンドクエストのランクなど。

*2アーケード版ではどのレジェンドクエストも全8章だったが、ビクトリー版では章数が異なる場合もある。また登場するモンスターが変更されている場合もある。

*3アーケード版では「レジェンドクエストVIII」までしかないため、完全オリジナル。

目次