スマートフォン用の表示で見る

ドラゴンクエストモンスターズ2 マルタのふしぎな鍵

ゲーム

ドラゴンクエストモンスターズ2 マルタのふしぎな鍵

どらごんくえすともんすたーずつーまるたのふしぎなかぎ

エニックス(現スクウェア・エニックス)より2001年に発売されたゲームボーイ/ゲームボーイカラーRPG

「ルカの旅立ち」と「イルの冒険」の2バージョンがあり、「ルカの旅立ち」は2001年3月9日に、「イルの冒険」は同4月12日に発売された。


ドラゴンクエストシリーズに登場するモンスターを仲間にして、強力なモンスターへと育成する「ドラゴンクエストモンスターズ」シリーズの第2作目。戦闘や配合など基本的なゲームシステムは前作「ドラゴンクエストモンスターズ テリーのワンダーランド」を踏襲し、新モンスターや特技が追加されている。

主人公はルカとイルの兄妹。2人は両親とともに、モンスター牧場を営むために、南の海に浮かぶ小さな島国「マルタの国」を訪れる。そこで国中でいたずらばかりしているカメハ王子と精霊モンスター「ワルぼう」と出会う。しかし、ワルぼうたちのいたずらで、マルタの国を支えていた「マルタのへそ」が壊れてしまう。マルタの島を沈下の危機から救うために、ワルぼうから「ふしぎなかぎ」をもらい、モンスターマスターとなって異世界へと旅立つことになる。

「ルカの旅立ち」ではルカ、「イルの冒険」ではイルが主人公となり、主人公でない方が牧場でモンスターの世話をすることになる。バージョンによる違いは、一部で登場するモンスターが異なるぐらいで、ストーリーにほとんど違いはない。

マルタ井戸の底にある「ふしぎなドア」にふしぎなかぎを差し込むと、その鍵に対応した異世界に行くことができる。メインストーリーに登場する鍵は最初から名前が付いていて、その鍵で訪れた異世界にはフィールドマップがあり、町やダンジョンなども存在する。その異世界で起こる様々な問題を解決していくことでストーリーが進んでいく。

一方、最初から名前が付いている鍵とは別に、名前のわからない「ふしぎなかぎ」も存在する。この鍵はマルタの国にある鍵屋で鑑定してもらうことで、名前が判明して使えるようになる。この鍵で訪れる異世界のマップは、ランダム自動生成となっている。判明した鍵の名前には法則があり、出現するモンスターのレア度や種族を表している。鍵は通信ケーブルを介して交換することが可能。

通信対戦では、2人で1体ずつモンスターを出して協力して敵モンスターと戦うモードが追加された。


2002年5月30日には、本作と前作の「ドラゴンクエストモンスターズ テリーのワンダーランド」をカップリング移植したプレイステーション用ソフト「ドラゴンクエストモンスターズ1・2 星降りの勇者と牧場の仲間たち」が発売された。