ドラクエI・II からのリダイレクト リダイレクト元を編集閉じる

スマートフォン用の表示で見る

ゲーム

ドラゴンクエストI・II

どらごんくえすとわんつー

本作の特徴

ファミコン版ではパスワード復活の呪文)を入力することでゲームの続きをプレイすることができたが、『ドラゴンクエストIII そして伝説へ…』以降の作品と同様、バッテリーバックアップによるセーブ(冒険の書)に変更。

システム周りは、前年に発売された『ドラゴンクエストV 天空の花嫁』に準拠。グラフィックスの向上だけでなく、便利ボタン、預かり所、世界地図などが追加されるなど、システム面の見直しが行われている。

オリジナルではサマルトリアの王子が装備可能な最強武器が「てつのやり」と貧弱なものであったが、リメイク版では「ロトのつるぎ」「ひかりのつるぎ」などが装備可能となり改善されている。また、ムーンブルクの王女が「ザオリク」の呪文を習得可能となっている。また、モンスターの強さなどにも調整が入っており、よりプレイしやすいゲームバランスとなっている。

「II」において、北米NES版に存在したオープニングシーンが追加された。

ゲームボーイ版ではどんな場所でもセーブできる中断セーブ機能や、「I」においてオープニングのグラフィックデモが追加された。

関連商品

ドラゴンクエスト1・2

ドラゴンクエスト1・2

ゲームボーイドラゴンクエストI・II

ゲームボーイドラゴンクエストI・II