スマートフォン用の表示で見る

ドラゴンバレー

地理

ドラゴンバレー

どらごんばれー

「ドラマ『冬のソナタ』ロケ地を回るツアーが人気を呼んでいるが、中でも一番の名所が、韓国で最も有名なスキー場がある『龍平リゾート』(ドラゴンバレー)。ドラマでは、ユジンとミニョンが共同で開発した設定になっている。しかし、ここは〈合同結婚式〉や〈霊感商法〉で物議を醸した統一協会世界基督教統一神霊協会)の関連会社、世界日報社の所有地。もともとは、韓国財閥・双龍グループの系列会社が経営していたが、昨年2月、この会社の株の9割以上を、世界日報社が取得した。日本から韓国に来る〈冬ソナ観光客〉は年末までに20万人と予想され、統一協会にとっては〈冬ソナ特需〉。ドラゴンバレー統一協会の「修練会」が行われている場所でもあり、統一協会とつながりの深い旅行代理店も冬ソナツアーを手掛け、販売も上々、とのこと。」

以上、『週刊アサヒ芸能』2004年8月の記事から。