スマートフォン用の表示で見る

ドリトル先生

読書

ドリトル先生

どりとるせんせい

ジョン・ドリトル 動物の言葉を話せる獣医。イギリスのいなかにある「沼のほとりのパドルビー」という小さな町に住む。医学博士で、もとは人間の病気を治す立派な医者だったが、動物語がわかるようになってから動物たちの病気を治すようになった。

ドリトル先生物語

アイルランドイギリス人ヒュー・ロフティング?(Hugh John Lofting,1886-1947)により全12巻の「伝記」が書かれており、全て井伏鱒二訳で日本語版も出ている。児童文学の名著、井伏鱒二の名訳。岩波少年文庫で読める(2000年新装版出版)。

  1. ドリトル先生アフリカゆき (岩波少年文庫 ISBN:4001140217 C8397) 1920年
  2. ドリトル先生航海記 (岩波少年文庫 ISBN:4001140225 C8397) 1922年
  3. ドリトル先生郵便局 (岩波少年文庫 ISBN:4001140233 C8397) 1923年
  4. ドリトル先生サーカス (岩波少年文庫 ISBN:4001140241 C8397) 1924年
  5. ドリトル先生動物園 (岩波少年文庫 ISBN:400114025X C8397) 1925年
  6. ドリトル先生のキャラバン (岩波少年文庫 ISBN:4001140268 C8397) 1926年
  7. ドリトル先生と月からの使い (岩波少年文庫 ISBN:4001140276 C8397) 1927年
  8. ドリトル先生月へゆく (岩波少年文庫 ISBN:4001140284 C8397) 1928年
  9. ドリトル先生月から帰る (岩波少年文庫 ISBN:4001140292 C8397) 1929年
  10. ドリトル先生と秘密の湖 1948年
  11. ドリトル先生と緑のカナリア (岩波少年文庫 ISBN:4001140322 C8397) 1951年
  12. ドリトル先生の楽しい家 (短編集。岩波少年文庫 ISBN:4001140330 C8397) 1952年
    • 船乗り犬
    • ぶち
    • 犬の救急車
    • 気絶した男
    • カンムリサケビドリ
    • あおむねツバメ
    • 虫ものがたり
    • 迷子の男の子