ドン・フライ

格闘家PRIDE男塾塾長。

アントニオ猪木の最後の対戦相手。

UFCで活躍した後新日本のリングへ。

2001年マーク・コールマンに1敗した以外無敗という完璧な実績をぶら下げてプライドに参戦するも吉田秀彦ゲーリー・グッドリッジなどに敗れる。

ベースの基本はレスリングであるがボクシングや柔道なども経験している。

2004年、映画「ゴジラ FINAL WARS」に出演。

K-1 ROMANEXでは中尾芳広と対戦するもノーコンテストとなった。

2005年8月4日のWRESTLE-1 GPに参戦し、諏訪間幸平と対戦する予定だったが、怪我の為断念。10月2日の2回戦にシードで登場。しかしジャマールに敗れる。


リスト::格闘家

リスト::プロレスラー