ナイーブ

一般

ナイーブ

ないーぶ

naive(英)

世間知らずな、単純な、純真な、素朴な

といった、人の性質を表すのに使う形容詞。年齢にそぐわず幼く、好ましくない性質を表すのに使う。

日本では、英語の意味から派生して、「汚れを知らない」「世間知らず」「お人好し」「純真な」「無邪気な」「内気な」「傷つきやすい」人の性質を表すのに使う。日本語の「ナイーブ」は、英語とは異なり、良い性質も悪い性質も包括している。「ナイーヴ」との表記することも。

用例

  • 「彼はナイーブだから、知らせないほうがよい」
  • 「ナイーブな人には辛い世界だ」

俗説

自らナイーブを名乗る人は、決してナイーブではない