ナギ・スプリングフィールド

マンガ

ナギ・スプリングフィールド

なぎすぷりんぐふぃーるど

魔法先生ネギま!」に登場するキャラクター。ナギ

主人公、ネギ・スプリングフィールドの父。通称「千の呪文の男(サウザンドマスター)」。

魔法界においては英雄的な存在であり、「悠久の風」という組織に所属して活躍していた立派な魔法使いマギステル・マギの一人。

推定1968年か69年の生まれ。公式な記録では1993年に死亡扱いとなっており、現在行方不明。ネギが待っている魔法の杖はナギの形見だが、ネギはナギが生きていると信じ、父親に追いつくべく日々修業している。

サウザンドマスター」の通称は「千の魔法を使える」という噂に由来しているが、本人は魔法学校を中途退学しており、実は5,6個程度しか魔法を使えないらしい。

ただしその魔力は強大であり、良く知らない魔法(魔法書に書かれている呪文など)でも強力な効果を発揮させることができる。

戦闘タイプは魔法剣士(パートナーを必要としない程の強さ)。

近衛近右衛門や高畑・T・タカミチとの交流があり、エヴァンジェリン・A・K・マクダウェルから求愛されていた。

ネカネ・スプリングフィールドと姓は同じだが、血縁関係は不明。

日本に縁があるらしく、何度も来日して京都麻帆良学園を訪れている。

アニメ版、ゲーム版でのCV子安武人PS2版一作目でのCV鈴村健一ネギま!?では沢城みゆき)。

サウザンドマスターの戦友達

彼らナギ・スプリングフィールド一行パーティは「紅き翼(アラルブラ)」と呼ばれていた。