スマートフォン用の表示で見る

ナスル朝

読書

ナスル朝

なするちょう

アラビア語: بنو نصر‎(Banū Naṣri)、スペイン語: La dinastía Nazarí、またはLa dinastía nasrí、ナスリー朝)

グラナダ首都を置いたため、グラナダ王国スペイン語:Reino de Granada)、ナスル朝グラナダ王国などとも表記される。

イベリア半島南部に13世紀から15世紀末まで存在していたイスラム王朝。1492年、この王朝スペイン帝国に征服されたことで、キリスト教勢力によるレコンキスタ(再征服運動)が完了した。

アルハンブラ宮殿にみられるような文化的遺産を後世に残した。