ナタリア・ラフォルカデ

音楽

ナタリア・ラフォルカデ

なたりあらふぉるかで

Natalia Lafourcade

シンガーソングライター

2000年にプロデューサー、ロリス・セロニ(Loris Ceroni)がナタリアから受け取ったデモを聞き、ソロアーティストとしてファーストアルバムを作成するに至った。デビューアルバム『Natalia Lafourcade』が2002年リリースされる。

2005年に発売された2枚目のアルバム『Casa』以降は、バンド名義のNatalia y La Forquetinaで活動する。

2006年 ラテングラミー賞、最優秀グループ・ロック・アルバム 部門受賞。

2008年、アンプラグドで フリエッタ・ベネガスとコラボレーション。2009年には3枚目のアルバム 『Hu Hu Hu』を発売。


ディスコグラフィ

  • Natalia Lafourcade (2002年)
  • Casa (2005年)
  • Hu Hu Hu" (2009年)