スマートフォン用の表示で見る

ナトリウム

キーワードの候補

2件

ナトリウム

なとりうむ

本来、原子番号11の元素Naのことを指すが、食品の栄養成分表示などでの「ナトリウム」とは食品に含まれる塩化ナトリウム(食塩)などのナトリウム化合物に含まれるナトリウム元素分の総質量を示している。

食品においてはナトリウム化合物のほとんどが食塩であるため、ナトリウム量から食塩相当量を求める目安の計算式は

 食塩相当量[g] = ナトリウム量[g] × 2.54 = ナトリウム量[mg] × 0.00254 ≒ ナトリウム量[mg] ÷ 400

または単位が同じどうしならナトリウム量に5を掛けて2で割れば大体の食塩量が分かる。

くれぐれもナトリウム量=食塩相当量と混同しないように注意。

原子番号
11
元素記号
Na

一族第三周期の金属元素アルカリ金属の一つ。

単体は水と激しく反応するため、保存は灯油の中にするのが一般的。

ナイフであっさり切れるくらい柔らかいが、切断面は金属光沢を有している。

空気中の酸素と反応して過酸化物を、湿気と反応して水酸化ナトリウムを作る。

最外殻のs軌道の電子を放出し、1価の陽イオンになりやすい。

炎色反応は黄色。