スマートフォン用の表示で見る

ナノテクノロジー

サイエンス

ナノテクノロジー

なのてくのろじー

分子・原子レベルで物質を加工するテクノロジー

半導体では、100nm程度のレベルで設計されている。

ナノテクノロジーの手法は大きく2つにわけることができる。1つは、これまで使われていた部品をより小さくすることで、ナノメートルレベルの大きさにする方法で、これをトップダウン方式という。もう1つは、原子や分子(おおよそ 0.1 – 10 nm 程度)を正確に組み合わせることで新しい機能を持った材料を作っていく方法で、これをボトムアップ方式という。