スマートフォン用の表示で見る

ナリタトップロード

スポーツ

ナリタトップロード

なりたとっぷろーど

(父)ナリタトップロード

生年月日1996年4月4日生まれ-2005年11月7日没・牡・栗毛
生産者佐々木牧場(北海道門別)
サッカーボーイ
フローラルマジック
母の父Affirmedアファームド
馬主山路秀則
管理調教師沖芳夫栗東
競走成績30戦8勝
主な勝ち鞍きさらぎ賞 弥生賞 菊花賞 阪神大賞典*1 京都記念
京都大賞典 (2着・日本ダービー 天皇賞(秋)
備考半兄ホウシュウサルーン


ナリタトップロード栗東トレーニングセンター沖芳夫厩舎に所属した競走馬。1998年12月にデビューし2戦目に勝ちあがると、1999年のきさらぎ賞に優勝、弥生賞では評判馬アドマイヤベガを下しクラシック戦線に名乗りを上げた。皐月賞は2番人気で出走しテイエムオペラオーの3着、日本ダービーは1番人気に推されたもののアドマイヤベガにクビ差及ばず2着だった。秋シーズンは京都新聞杯から始動、再度アドマイヤベガに敗れ2着となったが、最後の一冠となる菊花賞は早めに仕掛けテイエムオペラオーの猛追を抑え優勝した。2000年から2001年シーズンは長距離を選んで使われ阪神大賞典に優勝、しかし掲示板を外さないものの勝ちきれないレースが続いた。2002年シーズンは京都記念阪神大賞典を連勝し1番人気で望んだ天皇賞(春)を僅差の3着とGIの勝ち鞍を増やすことは出来ずこの年の有馬記念を最後に引退した。2003年1月8日引退式を行い種牡馬入りすると、初年度は131頭、2年目95頭、2005年は85頭に配合し高い人気を誇っていたものの、2005年11月7日未明に繋養先の社台スタリオンステーションで急性心不全のために死亡した。享年9歳。


代表産駒

牝馬生年母の父
ベッラレイア2004年マリスター?IIBaldski?


ナリタトップロードの血統


サッカーボーイ ディクタス
*Dictus
Sanctus Fine Top
Sanelta
Doronic Worden
Dulzetta
ダイナサッシュ *Northern Taste Northern Dancer
Lady Victoria
*Royal Sash Princely Gift
Sash of Honour
フローラルマジック
*Floral Magic
Affirmed Exclusive Native Raise a Native
Exclusive
Won’t Tell You Crafty Admiral
Scarlet Ribbon
Rare Lady Never Bend Nasrullah
Lalun
Double Agent Double Jay
Conniver


リスト::競走馬

*1:2連覇

目次
    • (父)ナリタトップロード
    • 代表産駒
    • ナリタトップロードの血統