スマートフォン用の表示で見る

ナルガクルガ

ゲーム

ナルガクルガ

なるがくるが

モンスターハンターシリーズに登場する「飛竜種」のモンスター。

通常種

登場作品
メインシリーズ
MHP2G
MHP3MH3G
MHXMHXX?
オンライン
MHF-G G10
番外
ぽかぽかアイルー村G
ぽかぽかアイルー村DX
MHST(オトモン可)
MHXR?
MHSP? 01弾〜

通称『迅竜』「ナルガ」。MHP2Gのパッケージに描かれている。

樹海や密林、水没林や渓流などといった、暗がりな場所を好んで棲息する。

伸縮自在な尻尾、ブレード状の翼などが特徴。また、漆黒の体毛に覆われている。


意外と見た目が可愛いらしく、プレイヤーからは隠れた人気を得ている。そのためか、「ナルガにゃん」「にゃるがくるが」…といった愛称まである。


D

通常種と亜種には専用曲として「闇に走る赤い残光」がある。曲名自体からも分かるとおり、この曲はナルガクルガをイメージとした曲となっている。

亜種

登場作品
メインシリーズ
MHP3MH3G
オンライン
番外
MHST(オトモン可)
MHXR(イベント)

通称『緑迅竜』「緑ナルガ」「亜ナルガ」。

通常種は暗闇に紛れる黒であったが、亜種は草木に紛れる緑である。


モンスター生態図鑑シリーズでは第4巻。

希少種

登場作品
メインシリーズ
MH3G
オンライン
番外
MHXR(イベント)

通称『月迅竜』。尻尾の棘に毒を持っており、尻尾を使った攻撃で放出する。


2011年12月7日に公開されたMH3GのCM(プレイ画面篇3)の最後に誰もいないところでナルガクルガの咆哮が聞こえるという演出があったが、その答えはナルガクルガ希少種が“姿の見えない状態でそこにいる”であった。

…かと思えば、2012年3月7日公開のギルドカード編では姿が見えていたりする。

D

二つ名持ち

登場作品
メインシリーズ
MHXMHXX
オンライン
番外

二つ名は『白疾風』。

希少種同様白い体毛に由来するが、希少種の状態異常攻撃が「毒」なら、『白疾風』は「裂傷」。どちらもスリップダメージを発生させるものだが、「裂傷」は自然回復しない上に行動が事実上制限されるので、「サシミウオ」を用意するなどの対策は必須。